FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

ENJJでの調査報告

ENJJとは、

Embassy(大使館)、NGOs、JICA、JBAC(商工会)の頭文字を取ったもので、

重要な交流や情報交換などを行う場である。


今月開催された年に1度のENJJ全体会議では、

マイクロファイナンスがテーマとして取り上げられ、

調査について報告の機会を頂いた。

題目は、

「カンボジア農村部におけるマイクロファイナンスの利用状況」。


調査自体が未完のため、

今回の話は結論的なものではなく、

調査の背景や調査を振り返った感想といったもの。

ポイントは概ね以下のようにまとめられる。


①貧困世帯の生活向上を目的とするマイクロファイナンス(MF)は、

その顧客数や貸付金額が急増しているが、

それに見合った効果が出ているのか不明。


②MFユーザーと非ユーザーの経済状況について、

MF使用前後で比較しただけでは、

その効果を測ることはできない。

この為、RCTsやファイナンシャルダイアリーという手法が注目されている。


③農村の「貧困世帯」の収入は「農業」が主だが、

自作農以外にも他の場所での農業労働や出稼ぎ者等の仕送りといったものがある。

収入は、金額が小さいだけでなく、不定期、不安定である。


④これらの世帯は、

個人的な貸し借り、非正規金融業者、セービンググループ、商店ベースでの「ツケ」など、

多種多様な金融ツールを使用しており、

その実情は非常に複雑である。


⑤MF(ローン)の強みは貸付額が比較的大きい点

(担保又は、グループローンによって保障されるため)、

問題点は返済スケジュールが営農スケジュールとマッチしていない点か?


発表後には様々な質問を頂き、

今後の調査に大きな参考となった。


今後も地道な調査を続けていこうと思う。


スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR