FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

カンボジアへの援助の是非

ローカルの英字ビジネス誌である「Economics Today」(June 25 - July 1, 2012)に
「Is forein aid still good for Cambodia?」

(外国からの援助はいまでもカンボジアにとっていいものなのか?)
と題された記事が掲載されていた。


国内の有識者の意見として紹介されている援助の負の側面とは、
概ね以下のようなものだ。


・援助の重複や援助が行き届かない場所があることで経済発展の格差が生まれる
・援助の効率性の問題
・比較的容易な援助に頼ってしまうことで、自国の強みが発揮されなくなる


これらの懸念や見方は決して新しいものではないが、
このような議論自体が交わされるようになったこと自体に大きな意味があるような気がする。


ちなみに、この記事にも紹介されているとおり、
カンボジアに対する海外からの援助は、
2004年の5億ドル規模(有償、無償含)から
2009年には10億ドルを突破し、その後も増加する傾向にある。
2004年から2010年の援助額の増加率は年当たり11.6%だそうだ。


今後、援助の善し悪しだけでなく、

どのタイミングで、
どのような援助を、
どのような手法で行うのがいいのかや、

民間投資や国内政策等との関連、棲み分けはどうすべきか等、
より具体的な議論が行われるようになってくればおもしろいだろう。



スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR