FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

バッタ料理

カンボジア、特に地方においては、
昆虫も重要なたんぱく源である。
プノンペンやシェムリアップでも、
市場へ行けば昆虫を使った料理(スナックのようなもの)を目にすることが出来る。

今回は頂いたのは、
フィールドの卓に並んだバッタ。
(細かい分類については不明。)

Grasshopper2.jpg

その昔、地元でイナゴの佃煮を食べていたため、
比較的馴染みやすい料理である。
カリッと揚げて食べるのがカンボジア流。
(比較で言えば、佃煮という手の込んだ料理のほうが珍しい食文化だろう。)

バッタはコオロギ同様にカリッとした食感で、
味もクセがなく食べやすい。
(コオロギは足のトゲが痛いので、
それを取って食べるのが若干面倒。)

今後の社会変化の中で、
こうした昆虫食文化も廃れてしまう可能性もなくはないが、
生産効率で言えば家畜に圧倒的に優っており、
いわば環境に非常に優しい食物なのだから、
むしろ様々な可能性を探っていく必要があるはずだ。

ベジタリアンやビーガンになるのも様々な理由があるであろうが、
環境・倫理的な理由であれば、
昆虫食だけは受け入れてもよいような気がしている。
スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR