FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

カンボジア農村地域におけるマイクロファイナンスの役割 5

次に、MFローンの使われ方を見てみよう。
MFの用途として多かったものは以下のとおり。

1.自営農業(投資)
2.消費
3.他の借金の返済

ほとんどの場合、
自営農業のためというのがユーザーが借入の際にMFIsに行った説明であるが、
実際にはこれの他、消費や借金の返済にも利用されている。
また、借りた現金のうちの半分を農業に、
残りの半分を消費にという例も少なくない。

これら3つの用途のうち、
どれに最も多くMFローンが使われたを知る為には、
インタビューの回答と合せ、
その時々の世帯内のお金の流れを精査し判断する必要があるが、
それに基づけは、農業、借金の返済、消費の順であると考えられる。

MFローンが借金の返済にも使われている点は、
借金の拡大との関連性があるものであろう。

MFの返済についても見てみよう。
返済の資金源は以下のようなものだ。

1.農業収入
2.仕送り
3.日雇いやOFB(小売などの商売)
4.他の借金
5.資産売却

MFローンの用途同様、
その時々の世帯の資金の流れを基に判断すれば、
他の借金と農業が多く、資産売却、他の収入がそれに続くと考えられる。

自営農業と仕送りは多く世帯にとっての大きな収入源ではあるが、
農業は多くて年に2度、仕送りは不定期であり、
日雇いやOFBでまとまった収入を得ることは難しいため、
他からの借金や牛や土地などの資産売却をして
資金をつくらざるをえないケースが多いのであろう。

MFローンの返済に他の借金が使われているケースが多いというのは、
やはり借金の拡大と関連があると考えられる。

(続く)
スポンサーサイト



Comments


Body

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR