FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

カンボジア農村地域におけるマイクロファイナンスの役割 7

次にBさんの世帯について見てみよう。

2012年
4月 
5月 農業支出110ドル、農業収入125ドル
6月 農業支出40ドル、IML1借入133ドル
7月 PB1借入467ドル
8月 IML1返済167ドル
9月 
10月 IML2借入125ドル
11月
12月 農業支出188ドル、IML2返済150ドル、MF1返済210ドル、IML3借入200ドル、PB2借入104ドル

2013年
1月 
2月 農業収入1,887ドル、IML3返済220ドル、MF1返済154ドル、PB1返済500ドル、PB2返済104ドル
3月
4月
5月

この世帯は畑作も行っており5月にそこからの収入を得たが、
稲作準備に係る費用をまかなうには不十分で、
やはり5月に借金をしている。

その後の大きな収入がない期間はやはり借金を重ね、
12月にはコメの収穫に係る費用と借金の返済のために更に借金を重ねたが、
コメを売った収入が大きく、
最終的にはほとんどの借金の返済をすることができたという流れ。

MFローンの用途と返済については、
MF1の用途は不明、返済はIMLまたはPBからの借金、農業収入である。

コメの収穫時期がもう少し早いか、
借金の返済期限がもう少し遅ければ、
借金の数や額を減らすことができたであろうと考えられる。

借金額は2012年4月の350ドルから、
162ドルまで減らすことができており、
比較的よい一年であったと考えられる。

(続く)
スポンサーサイト



Comments


Body

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR