FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

日本の中古車

カンボジアに住んでいると当たり前過ぎて、
今更な感のある日本の中古車の話題。

この国を訪れて驚くのは、
日本車、特にトヨタ車の人気である。
10年程前、
カンボジアで車と言えば、
トヨタのカムリというような状況であった。

日本車といっても、
大半はアメリカからの中古車である。
カンボジアのナンバープレート発給待ちで、
カリフォルニアなどのナンバーが付いたままの車も時折目にする。

アメリカの中古車である理由は、
アメリカがカンボジアと同じ右側通行であり(左ハンドル)、
内戦後アメリカに移ったカンボジア人らによって輸入ルートが確立されたことによる。
カムリが売れたのも、
90年代、アメリカで一番売れた自動車は同車であったことと無関係ではなかろう。

カムリが浸透する中で、
トヨタがメーカーとしてもカンボジアのスタンダードとなり、
メルセデスやBMWよりもレクサスがステータスとなったという話だ。

当のトヨタもついに中古車販売に参入することを発表し、
今後も当分の間はトヨタ最強伝説が続いていくものと思われる。

ちなみに、
バイクのほうではホンダが人気で、
韓国製、中国製の新車であれば日本製の中古という話すらあった程。

こうした日本製品の持つ高い品質が、
日本人への信頼にも繋がっているというのは日々感じているところ。
ありがたい話だ。
スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR