FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

日本語学科設立の可能性

バッタンバン大に日本語学科はなく、

今のところ、日本語は趣味の講座のような形で教えられているに過ぎない。

北西部の日系企業、組織はまだ少なく、

日本語を学んでも就職に直結しない場合が多いため、

このような状況は致し方ないところだが、

日本企業の進出が著しい今こそが転機であるように思う。


数年前のプノンペンも今のバッタンバンとあまり変わらぬ状況であったが、

今や日本語人材は引く手数多である。

日本語人材の育成が、

北西部への日系企業進出の条件、呼び水ともなろう。


仮に今年日本語学科が設立されても、

卒業生が出るのは数年後。

できるだけ早いスタートの必要があるが、

教師の育成と雇用が問題だ。


新たに教師を育てるにも時間がかかるし、

経験豊富なカンボジア人教師や日本人の雇用にはコストがかかる。


カンボジア社会が必要な人材や企業のニーズと教育現場のミスマッチは、

以前から指摘されてきた問題であるが

(簿記やマーケティング、ビジネス理論を学ぶ学生が多過ぎる半面、

理系、技術系専攻は内容も乏しく、学生も少ない。)、

日本語についても同様の状況であろう。


教育の現場と企業、社会を繋げる仕組みについて、

模索中である。


スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR