FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

カンボジア農村地域におけるマイクロファイナンスの役割 3

13カ月に渡り、
2週間に一度各世帯を回ってデータの収集を行ったが、
最終的に全期間に渡り比較的信憑性の高いデータが収集できたのは、
27世帯中16世帯はのみであった。

データ収集ができなかった理由は以下。
1.引っ越し、或いは他世帯への吸収されたため。(3世帯)
2.信憑性のあるデータ収集が不可能であったため。(4世帯)
(世帯主らの記憶が曖昧、世帯構成員に不明瞭な所得があると考えられる、高利貸しを行っている等)
3.その他の理由で継続的なインタビューが不可能となったため。(4世帯)

16世帯に関するデータを表にまとめてみると、
全体的には以下のような状況及び傾向があることが分かった。

1.
全期間のデータ収集ができた16世帯において、
総収入は1,440ドルから15,157ドルの範囲に分布、
平均値は5,768ドル、中央値は3,777ドル。
総支出は2,326ドルから17,245ドルの範囲に分布、
平均値は6,985ドル、中央値は4,189ドル。

2.
これら16世帯全てにおいて借入及び返済があり、
総借入額は426ドルから4,242ドルの範囲に分布、
平均値は1,670ドル、中央値は1,521ドル。
総返済額は317ドルから5,414ドルの範囲に分布、
平均値は1,567ドル、中央値は1,278ドル。

3.
16世帯全ての世帯で医療費・薬代の支出があり、
世帯支出の1~14%を占めている。
16世帯中10世帯が出稼ぎ者からの仕送りを受けており、
仕送り額は総収入の1~61%を占めている。
ほとんどの世帯において、
収入、支出のいずれでも農業が一番大きなファクターである。

4.
16世帯における借入のための金融ツール(IML、MF、PB、SC)の利用回数は、
1回から21回の範囲に分布。
MFユーザーは13世帯、非MFユーザーは3世帯で、
MFユーザーの借入は6~21回の借入があるのに対し、
非ユーザーは1~6回の借入を行っている。

5.
調査開始時における16世帯の負債額の平均値(厳密には負債額から個人的な貸付を引いた額)は468ドル、
調査終了時における平均値は769ドルと増加している。
MFユーザーである13世帯だけに限れば、
調査開始時の負債額の平均値は570ドル、
調査終了時の平均値は954ドル。

以上からは、
全体的に収入よりも支出が多い傾向や
負債の増加傾向が見てとれる。
また、MFユーザーに関する4.及び5.の点は非常に興味深い。

非MFユーザーグループでは最も多い世帯で6回の借入しかないのに対し、
MFユーザーグループでは最も少ない世帯でも6回の借入をしている。
MFユーザーについて更に見てみると、
10回以上の借入がある世帯が8世帯、
20回以上の借入がある世帯が2世帯あった。

引っ越しや他世帯に吸収された3世帯もMFユーザーであったが、
これらの世帯においても8~15回の借入があり、
同様の傾向を示している。

これはMFユーザーの多重債務傾向を示すものだが、
MFユーザーの負債額も増加傾向にあり、
両者の関係性も疑われる結果となった。

(続く)
スポンサーサイト



Comments


Body

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR