FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

海外直接投資と中小企業

本日のPhnom Penh Postに
海外直接投資(FDI)の増加と中小企業のビジネスに関する記事が出ていた。

FDIの増加によって、
中小企業のビジネスが活発になるというような話だが、
その因果関係を示すデータや具体的根拠は示されていない。
どちらかというと、
そうなればいいなあという政府の期待であるようだ。

とは言え、FDIに限らず、
援助であれ、観光客であれ、外国からお金が流れ入れば、
カンボジア経済全体にとってはプラスとなるのだろうから、
中小企業も(大企業も)何らかの利益は得られそうということはなんとなく理解できる。

この記事にも出ていたが、
2011年の経済センサス(JICA支援)によれば、
カンボジアには約50万の中小企業(Micro-, Small-, Medium-Size Enterprises, MSMEs)と
636の大企業(Large Scale-Companies)があり、
中小企業の被雇用者数は約160万人になるという。

カンボジアの企業のほとんどが数名から成る零細企業という話は、
同センサスが出された際に聞いた話。
中小企業のビジネスが活気づけば、
カンボジア経済の成長に繋がるという話は間違いないようだ。
スポンサーサイト



Comments

 
政府高官の政治的なコメントなのでロジック的にはイマイチですね。

また近所の話で恐縮ですが、うちのまわりに家具屋が集まっているエリアがあります。多くが従業員数人の小企業です。

昨年来の建設ブームでどこも忙しそうです。こちらの家は、ドア・窓枠・階段などは木を使いたがりますよね。あとサービスアパートメントに使うのかな、建てつけの棚・洋服ダンス・テレビ台・化粧台なども作ってます。

FDIと因果関係はありでしょうね。
Re: タイトルなし 
建設ブームと外資の関係もなんとなくは分かりませんが、いかんせんデータがないので、なんとなく止まりです。
我が家の近所でもせっせと家具を作っている人たちがいますが(伐採は違法なので闇商売なのでしょう)、
外国人向けのシンプルなものではなく、デザインも凝った重厚なものがほとんどです。
買手は当然地元有力者で、こういう人たちが外資流入とどう繋がっているのだろうと考えてしまうところです。
 
個人邸宅用は、強烈なデザインですよね。ゴシック調?クメール様式?なのかわかりませんが とても重くて、お値段が高そうな木をふんだんに使っています。無垢のテーブルとか数千㌦するそうです。

お察しのとおり闇の伐採の木が多いと思います。プノンペンには製材後に搬入されるでしょうから出所は不明、もしくはわかってても言いませんよね。

プノンペンでは地主が多いんでしょうが、外資の恩恵を受けているか?は明示的な証拠がありません。

外人が買えるコンドミニアムもしくは借りている事務所・店舗からのオーダーを抜き取るのもしんどそうです。確かなのは、近所の家具製造者は忙しいと言うことだけです。

ただし仲介業者が入っているでしょうから儲けはそっちが多いというのは推察できます。中小の製造業者や職人の弱い所は、価格決定権がないことでしょう。
Re: タイトルなし 
確かに強烈というか、まあ悪趣味ですね。うるさ過ぎの音楽、冷やしすぎのエアコンと並び苦手なものです。
ただデザインで言えば、バブルのときなどの日本の成り金も似たような感じではなかったのでしょうか?
自分の知っている家具屋(製造)は、納品時にピックアップトラックの荷台に家具の他に花瓶や布団やらも乗せ、「引っ越し」を装うようです。初めて見たときは爆笑でした。
 
金持ちは「差をつけたい」という動機が強いんでしょうね。ただプノンペンでは高級住宅でありながらシンプルでおしゃれなデザインの建物が増えてきてますよ、確実に。成金も二代目になると少しだけ控えめになるようです。

先日バッタンバンに早めについたので散歩したら、観光客は多いし、新しいホテル、レストラン(特に川沿い)が本当に増えてましたね。それに日産の新しいショールームに新品のピックアップがずらっと並んでました。

景気の良いのはプノンペン・シエルリアップだけでなく地方への広がりを体感することができました。悪趣味な家具や邸宅がまだまだ増えそうですね。
Re: タイトルなし 
次回バッタンバンにお越しの際は是非ご連絡下さい。
日産はNavaraが人気ですが、あそこは新車だけなのでまだまだかもしれません。それよりも中古ながら高級車の販売店がこの1年でだいぶ増えたのが目につきます。
車を含め所持品で差をつけたいという気持ちこそが、実は差がないことの証明なんですけどね。

Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR