FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

稲作に関する報道まとめ3

稲の収穫が進む中、
稲作に関する報道も多く見られるようになってきた。
少しまとめておこう。

2012年の精米輸出量は前年比で2%増。
2011年が201,899トンで、
2012年が205,717トンとほぼ誤差の範囲。
何度か書いたように、
2015年までに100万トンというのが政府目標であるから、
関係者にとっては残念な結果であろう。

米の輸出が伸びなかった理由の1つとして、
人手不足から稲刈りのタイミングが遅れ、
くず米が大量に出たことが挙げられている。

本格的な収穫期を迎えた後、
籾価格のほうもだいぶ値を下げたようだ。
調査で訪れる村の農家からは、
昨年よりも安くなっているという声も聞く。

精米所に関する報道も出ていた。
地元の精米業者より、
日本の精米機メーカーであるサタケが精米プラントの設計・施工を受注した(300万ドル)。
2013年5月着工、9月より稼働予定とのこと。

同じく日本のメーカであるタイワ精機も、
2013年第2四半期よりプノンペンSEZで精米機の製造を始める予定であったはず。
日本企業の進出が進んできた感がある。

地元組織でも動きは起きている。
SRIの普及に努めてきたNGOのCEDACが有機米の精米工場建設に出資、
タケオ、プレイベーンなどで3つの工場が作られるそうだ。
詳細はよく分からないが、
地域コミュニティの関わりに重点を置いたNGOならではの取り組みのようだ。
(2,000世帯以上が裨益?)

国全体で言えば、
大きな変化とまではいかないのかもしれないが、
変化の予兆は感じられる。
こうした動きの結果がどうなるか、
そこが気になるところ。
スポンサーサイト



Comments

 
農業素人の質問で恐縮です。”くず米”の表現がありましたね。

日本だと形が小さいとか色がイマイチとかで、お菓子なのどの原料に使われると聞いたことがあります。

文中「稲刈りのタイミングが遅れ、くず米が大量に出た」とありますが、大きくなり過ぎたという意味で
しょうか?
Re: タイトルなし 
私も専門ではございませんが、新聞からの情報に、それに想像を付け足して補足します。
労働者不足から収穫が遅れたために、籾が水に浸かってしまい(籾の重さでよくあります)、その後の急な乾燥で胴割れを起こした、という理解でいいように思います。
同報道では輸入が伸びていない原因としてこれを挙げていたのですが、原因の1つにはなるかもしれませんが、他の理由もあるようにも思われます。
 
ありがとうございます。やっぱりタイミングがずれると品質に影響するのですね。コンポンチャムの収穫も家族総出でほんとうに忙しそうでした。

まったく話は飛びますが 去年のクリスマスにバッタンバンに泊まりました。見事デングにやられました。
夜遅くでレストランが閉まっており、川沿いの屋台で”焼きそば”を待っている時に刺されたようです。
あの古風な庁舎の向かいあたりです。女房も発疹でたのに発病しませんでした。私だけ正月にご入院。
Re: タイトルなし 
デングはなかなかキツイですよね。農村部より都市部の蚊が危ないと聞いたことがあります。

米は収穫前後のところでは改善の余地は小さくないように感じています。

Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR