FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

タイへの出稼ぎ労働者1

バッタンバンでは、

タイへ出稼ぎへ行く者が少なくない。


正式な手続きを経ずに、

出国をし仕事に就く者も少なくないと考えられることから、

正確な統計はないのだが、

現在では100万人近いカンボジア人労働者がタイで働いているとも言われている。


この数字が正しいと仮定すれば、

1,340万人の人口(2008年国勢調査)の約7.5%がタイで職についていることとなる。

15歳以上人口に絞れば、

この比率は11.%となり、

10人に1人以上の割合となる。

(更に言えば、働くことのできない高齢者を除けば、より高い数字となる。)


タイへの出稼ぎ者の多くはタイに近い北西部出身者が多いと考えられ、

この地域においてはこの比率はより高くなるであろう。

タイ国境に面しているバッタンバン、ポーサット、パイリン、コッコン、バンティアイミアンチェイ、

オッドーミアンチェイ、プレアヴィヒアの7州にシェムリアップを足した地域の人口は、

全人口の26.4%に当たる約353万人である。

(15歳以上の人口は約234万人位か?)


全ての出稼ぎ者がこの地域の出身と仮定すれば、

15歳以上の2人に1人弱が出稼ぎに行っていることになる。

この地域出身者が出稼ぎ者の半分を占めていると考えても、

5人に1人である。


厳密な推測は難しいものの、

上のような統計に基づいて考えれば、

バッタンバン州の15歳以上人口の20~30%がタイで働いていたとしても驚きではない。


カンボジア経済に大きな影響を与えるタイの出稼ぎ者であるが、

これについてなされた調査や研究は非常に限られている。


いつか本腰を入れて調べてみたい課題である。


スポンサーサイト



Comments


Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR