FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

スリン県の病院

カンボジアの北にあるタイのスリン県。
以前も書いたとおり、
クメールスリンと呼ばれるクメール族が住む地域であり、
カンボジア人にとっては比較的容易に訪れることが出来る「外国」である。
(パスポートではなくボーダーパスでも入国可。)

スリンの公立病院はクメール語も通じ、
費用の割には高度な検査・治療が受けられることから、
カンボジア人には人気の訪問先となっている。

実際にスリンの病院を訪れてみると、
看板や掲示板等もタイ・クメール語が併記されており、
受付から診察まで全てクメール語で対応可となっていた。
時間帯にもよるのだろうが、
訪問時、待合いに並ぶ患者は100%カンボジアの方であった。

Surin Hospital 1

Surin Hospital 2

病院の外にはカンボジアナンバーの車両も並んでおり、
シェムリアップ等の近隣だけでなく、
プノンペンからもここを訪れる人がいることが分かる。
遠方からの訪問となるため、
市内のホテルにはカンボジア人宿泊客が少なくない。

滞在した安宿には日用品を大量に買い込んだクメール人が多数おり、
医療だけでなく、買い出し先としても人気であることが分かる。

カンボジア国内の医療施設も少しずつ整って来てはいるものの、
やはりプノンペンが中心であり、
質の面で疑問を持つ市民も少なくないことから、
スリンの病院の人気は今後も当面は続きそうな気がしている。
スポンサーサイト



 

« »

11 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR