FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

キャッサバ輸出量の減少

The Phnom Penh Postが報じたところに拠ると、
2013年上半期のカンボジアのキャッサバ輸出量は、
昨年比55%減の約28.8万トンであったとのこと。
昨年同期の数字は63.4万トン。

タイでは自国の収穫期間中、
カンボジアからのキャッサバ輸入禁止措置がを取っており、
これが輸出減に影響しているという農業局職員の見方も示されている。

輸入禁止については詳細不明ながら、
陸続きの国境での取引はなくなっている訳ではない。
しかしながら、
輸入規制措置は取られているようで、
その影響はあるということだろう。

州内で見るところ、
作付面積が一時期より減少している印象もあり、
輸出量だけでなく、生産量自体も減っているとも考えられる。
より安定した売買のできるメイズの生産と関連もありそうだ。
メイズに転作して農家が儲けているのであれば、
それはそれで構わない話であろう。

いずれにしても、
政策や統計に係る情報がタイムリーに出てこないため、
全体像の把握は難しいのが実状である。

先日書いたバイオディーゼル事業のような国内加工業が増え、
安定的な生産がおこなわれるようになれば、
農家栽培も安定することは間違いない。
後は、農家を後押しする農政、
隣国や国際市場価格に左右されにくい環境、制度だが、
難しいところだ。
スポンサーサイト



 

« »

09 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR