FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

理系、文系、〇〇系

日本では理系か文系という分け方が一般的だが、
この分類は決して万国共通のものではなく、
少なくとも北米の大学では聞き慣れない分類法である。

そもそも、
自然や数字を扱うのがいわゆる「理系」だとすれば、
経済学が理系の学問となってしまう等、
分類法としては万能ではない。

カンボジアの教育においても、
こうした分け方はされていない。
フランス、ソビエト、アメリカの影響が強いのもその理由であろうが、
こうした国の分類とはまた少し違ったカンボジアの事情もあるように思われる。

カンボジアの高等教育は、
実質的に言って、ビジネス系とその他系(非ビジネス系、学術系)という分類が可能な状況だ。
前者には、
英語を含む語学、会計・金融、コンピューター(ソフトの使い方!)、マネジメントが含まれ、
後者には、
社会科学、歴史学、生物学、化学、物理学、地学、医学、芸術などが含まれる。

分け方の基準はその知識を直接使う仕事があるか否か。
日本の専門学校で学べる強化がビジネス系、
それ以外を非ビジネス系と考えれば分かり易いかもしれない。

実際にこうした分類法が存在している訳ではないが、
比確定小さな私立の大学(を名乗る学校)では、
ビジネス系しか教えていない場合が多く、
学科数や学生数で言えば、非ビジネス系を圧倒している。

カンボジアの高等教育界が抱える課題はあちこちで指摘されているが、
端的に言えば、非ビジネス系の学問の充実である。
何を言っても仕事に就けない学問では魅力がないというのが学生の本音であろうが、
コンピューターと英語ができる若者ばかりではどうしようもなかろう。

文系か理系かで分ける日本人、
ビジネス系か非ビジネス系かで分けるカンボジア人。
それぞれの国情の違いを反映しているようでおもしろい対比であると思われる。
スポンサーサイト



 

« »

07 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR