FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

タイへの出稼ぎ労働者2

出稼ぎ者の数を100万人と仮定して話を続ける。


農園や工事現場での給与相場は300バーツ/日であるから、

30日間休みなく働けば、

9,000バーツの収入となる。

このうち生活費を除いた1/3を貯金に回すとすれば、

貯金額は3,000バーツ/月、36,000バーツ/年となる。

米ドルにして1,200ドルである。


100万人が全て同様の貯金をし、

これをカンボジアに送金するとすれば、

1年で12億ドル(960億円)のお金がカンボジアへと送金されることにある。

これはカンボジアのGDPの約10%、

トップドナーである日本の対カンボジアODA(1.5億ドル)の10倍近い金額である。


勿論、これは仮定に基づく机上の計算であり、

これが事実という話ではない。


しかしながら、

実際の数字がこの半分、1/4であったとしても、

それは決して小さな金額ではないはずだ。


また、これがカンボジア農村経済に与える影響は、

全国統計との比較では計り知れない程のものであるはずだ。


出稼ぎ者の実数、構成はどのようなものか?

具体的な出稼ぎ先、職種はどのようなものか?

カンボジアの農業や製造業に与える影響はどのようなものか?

仕送りの総額は年間どの程度か?

仕送りの仕組みはどうなっているのか?

(他国では仕送り用の送金サービスがビジネスチャンスとなったケースもあったはずだ。)

仕送りは貧困削減に効果があるのか?

ベトナムへの出稼ぎ労働者の状況はどのようなものか?


気になることばかりである。


スポンサーサイト



 

« »

09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR