FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

「Triple F」

先日、シェムリアップで野菜生産を行うTriple F社の集荷所を訪れた。


同社は以前自社農園での野菜栽培を行い市内のホテル等へ供給していたが、

現在は自社農園での栽培は行っておらず、

契約栽培中心で事業を行っているそうだ。

契約農家は約300世帯。


集荷所を訪れたときにはハーブはあまりなかったが、

国内向けのコブミカンの葉を見せて頂いた。


バッタンバンで晴読雨耕-コブミカンの葉


同社の社長によれば、

ベトナム産野菜に価格で勝つことは難しく、

逆にホテルからベトナム産を指定されてしまうために、

ヨーロッパ向けのハーブ生産に力を入れているとのこと。


ヨーロッパ向けのハーブが生産されていることは驚きだが、

国内向けの野菜ではベトナム産に勝てないということは不思議である。
以前、ベトナム国境近くスヴァイリエンの野菜生産農家を訪れた際も、

ベトナム産には勝てないという話だった。


国境という人為的なラインが土壌の質や天候を隔てる訳はなく、

営農方法やそのコストがこうした差を生みだしているだろう。

カンボジア農業発展の鍵はこの辺りだろうか。


(写真はコブミカンの葉)


スポンサーサイト



 

« »

09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR