FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

鳥の巣

バッタンバンで晴読雨耕-Bird's Nest 1


町の中心地付近で、

鳥の巣が売られていた。

食用のBird's Nestではなく、

インテリア、装飾などに使われるものだ。


スズメ科のエナガ目のBlack Throated Bushtitという鳥の巣であるとの記述を見つけたが、

どうもよく分からない。


売り子のおばちゃんによれば、

バンティアイミアンチェイで採られた(盗られた?)巣で、

採れるのは雨季の時期のみ。

緑っぽいほうがが雄、赤っぽくて長いのほうがが雌のもので、

それぞれ3~4日で作られるそうだ。

値段はどれでも1つ1ドル。


バッタンバンで晴読雨耕-Bird's Nest 2

これらの巣はレストランなどで使われているのを見たことがあるが、

その他、これといった使い道はない。

売られているのを見るのは、

今回が初めてだ。


どのような鳥によってどのようにして作られるものなのか、

また色々調べてみようと思う。

スポンサーサイト



 

Gecko Cafe

バッタンバンで晴読雨耕-Gecko Cafe


いつも欧米人旅行者で賑わっている「Gecko Cafe」。


メニューも英語、

ウェイトレスたちも英語で対応してくれる敷居が低さが、

人気の秘訣だろう。


カフェというが飲み物だけでなく、

食事もしっかりとることができる。

メニューは洋食が中心で、

この町では珍しいTex-Mex料理もあるのが嬉しい。

ペストソースのパスタを置いてるのは、

ここだけだろう。


メニューには、

ウェイトレスやクッキングスタッフ(全て女性)の生い立ちやら背景が書いてありおもしろい。

概ね、皆苦労人だという話だが、

その苦労を感じさせないほど皆明るい人たちだ。


この町でクメール料理に飽きたら、

オススメの店である。


場所はStreet 3、

Psar Nathから南に数百メートルの交差点、

Paris HotelやMay Bankの向かい側。


移転先はThe Kitchen

(写真の建物の2階がGecko Cafe)

 

« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR