FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

シェムリアップ-プノンペン間の交通事情

バッタンバンで晴読雨耕-国道6号線


アンコールワットのあるシェムリアップからプノンペンまでの移動手段は、

①飛行機、

②国道6号線、

③トンレサップ湖を横断する船

の3つ。


急いでいる場合は飛行機、

情緒を楽しみたいということであれば船、

コストを抑えたいのであれば車(国道6号線)とそれぞれの特長がある。

個人的には車での移動が多い。


シェムリアップからプノンペンまでの距離は約310㎞、

車やタクシーでは約6時間の距離である。


一般的な大型バスであればもう少し時間がかかるであろうが、

ミニバス(バン)であれば5時間程度で着くとのこと。(あまり安全とは思えない。)

大型バスは、大手のCapitalやグレードの高いMekong Expressなど数社が運行しており、

最近では、Giant IbisというWi-Fi搭載のバスまで登場してきている。


国道6号線は全区間舗装済みだが、

常にどこかの区間で工事が行われている印象がある。

詳しくは分からないが、

やはり交通量が多く、過積載の車両も少なくないため、

雨季などの痛みが激しいのであろう。


2011年6月現在においてもカンダール州とチョロイチョンワー橋(通称「日本橋」)の間で工事が行われており、その区間については車の流れは滞り気味である。


(写真は2011年10月撮影の国道6号線。道路脇は洪水から避難してきた牛や近隣住民が並んでいた。)


スポンサーサイト



 

« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR