FC2ブログ

バッタンバンで晴読雨耕

バッタンバンを中心としたカンボジア北西部の情報ブログ-大学教育、地雷、農業、開発、投資に関する話題から ホテル、レストラン情報まで

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Gloria Jean's Coffee

Pizza Company等のチェーン店の出店については以前も書いたが、
プノンペンのカフェブームに遅れること数年、
ついに大手カフェチェーンがバッタンバンにオープンした。

Gloria Jean's Coffeeである。

Gloria Jeans

場所は一等地と言ってもよい中心地。
サンカエ川沿い、川に架かる3つの橋のうち真ん中の橋のたもと、
川を隔てClassy Hotelの反対側である。

バッタンバンでこうした店を見つけるとつい気分が上がるのだが、
すぐに「どこにでもある町になってしまうのか?」という問も生まれてくる。

カフェでwifiを使いながら、
友だちとキャッキャする若者を眺めつつ、
「よし、個人商店のカフェを応援しよう。」という決意を固めるのであった。
スポンサーサイト

 

Chinese Spring Restaurant

手打ち麺屋のすぐ近くに昨年オープンした中華料理店。
手打ち麺屋同様に中国人オーナーが経営する店で、
手軽に楽しめる家庭の味が売り。

手打ち麺屋が繁盛店となって久しく、
混雑時には相席になることもあるが、
比較的新しいこちらの店は空いているため、
ゆっくりと食事が出来る。

Chinese Spring 1

メニューにある品数も多く、
1人でも大人数でも楽しめるラインナップ。
大衆食堂的な値段も嬉しく、
写真付き、英文付きのメニューは外国人旅行者にとってもありがたいところ。
(英語・クメール語はあまり通じないので指さしで頼もう。)

Chinese Spring 2

個人的にはスパイシーな牛肉麺(R7,000)がおススメ。
暑い中、汗だくになって食べるのも悪くない。

お試しあれ。

 

Eight Boat Noodle

プノンペンであっと言う間に拡大したチェーン店のEight Boat Noodle。
Pizza CompanyやSwensen's、Chatimeといった国際的なフランチャイズとは違い、
カンボジア生まれのチェーン店である。

新聞で読んだところによれば、
20代のオーナーがマレーシアでタイ式の麺が流行っていることに着目し、
始められたそうだ。
小ぶりのクイティオをお腹の調子に合わせどんどんお代わりをするというスタイル。

Eight Boat Noodle

プノンペンへ行く度にあちこちにあるなあと思っていたが、
バッタンバンにもお目見えしていた。
場所は町中心部からUMEへ向かう通り。

朝食は取らないか、
取ってもオジサン向けの老舗店で終わらせてしまうため、
若者が多い(ように見える)この店にはまだ行ったことがない。
Chatime同様、若者の誘いを待って行ってみたいと思う。

国道5号線にはこれを真似たと思われるSeven Boat Noodleの看板も見られる。
場所は生ガキがウリのPiphup Oysterの軒先。

Seven Boat Noodle

一時の流行となってしまうのではという懸念もあるが、
国内発のチェーン店を応援していこうと思う。

 

Chatime

バブルティーの有名チェーンChatimeバッタンバン店が川沿いにある。
あまり気にもしていなかったが出来て半年ほど経つようだ。
地元の若者にはそれなりに人気のようで、
夕方ともなれば多くのバイクが店頭に並んでいる。

Chatime.jpg

台湾に居た頃はハマりにハマったバブルティー。
呼び名としては「珍珠奶茶」のほうがやはりしっくりくる。
カンボジアで初めて見たのは10年ちょっと前だっただろうか。

記憶にあるのはプノンペンのブディン周辺、
今のMeta Houseの辺りにある店だ。
台湾で飲んでモノよりタピオカが柔らかく、
イマイチと思ったことだけは覚えている。

あまり人気もなく数カ月後には閉店してしまったため、
カンボジアでは流行らないのかなあと思っていたが、
Chatimeはカンボジア1、2を争う飲食チェーンになってしまっている。
カンボジア国内の店舗数は21、
プノンペン、シェムリアップ、シハヌーク、バッタンバンの4都市に跨がる。

考えてみれば、
甘味類の大好きな国民性。
流行るのも当然と言えば当然かもしれない。
若者向けのキッチュな店構えも流行の秘訣だろう。

若者が集まる店には少し行きにくいので、
誰か誘って試してみようと思う。
場所はPizza Companyの隣の隣。

 

Canaan Restaurant

Heng Chhay Ly Mart近くにできた中華レストランのCanaan。
麺、餃子、麻婆豆腐等の中華の定番がリーズナブルな価格で頂ける。

Canaan Restaurant

中華の定番とは言ったものの、
日本向けにアレンジされた日本の中華料理屋とは異なる本格的な中華料理である。
日本人には見慣れない料理もあるが、
メニューには写真も付いているので参考になる。

お店はシンプルな造りで、
大人数でもお一人様でもOKな雰囲気だが、
やはり中華は大人数で色々食べるのが一番だろう。

中華系のスーパーである開山超市について先月紹介したばかりで、
中華系ビジネスの進出が目立つ昨今のバッタンバンである。

(追記)残念ながれ閉店しました。

 

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

バッタンバン長

Author:バッタンバン長
カンボジア王国バッタンバン在住、バッタンバン長です。
バッタンバンを中心に、開発援助業務、大学講師、社会調査、日系企業進出・投資のお手伝い等をやっております。
お問い合わせ等は、下のメールフォームからお願いします。

記事の検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。